脇が甘い臭いがするのもワキガなの?

ワキガの人は、鼻をつくようなツンとした臭いがするといわれています。強い臭いを発している場合は、かなり離れた距離からも臭いを感じることができ、衣服に移るとなかなか取れません。一度嗅いだことのある人なら、それがワキガの臭いだとすぐに分かるくらいに特徴的な臭いです。
ツンとした臭いの原因は、アポクリン汗腺から出る汗です。この汗には脂質やたんぱく質、アンモニアなどが含まれているのですが、皮膚の表面にある常在菌に分解されると独特な臭いを発するようになります。この含まれる成分によって臭いに違いが出ますので、脇が甘いと感じることもあります。脇が甘いと感じる場合、最初はワキガと気づかないかも知れません。しかし、脇が甘いワキガもありますので、やはり臭いへの対処が必要です。
原因としてもっとも注意しなければならないのは糖尿病です。糖尿病になると尿が独特の甘い匂いを発するようになりますが、脇も例外ではありません。他にも、栄養が不足してしまってケトン体という物質が増えると脇が甘いと感じるようになります。この場合は、めまいや吐き気などの体調不良を感じるようになりますので、その他の変化を見逃さないようにすることが大切です。現代社会とは切っても切り離せないストレスも甘い匂いの原因になりますので、ストレスを感じたらできるだけ早めに発散したり、何か気にかかることがあっても気持ちを切り替えてくよくよと悩まないようにすることが大切です。
最新わきが治療ナビ|人気があるおすすめ方法と効果を徹底解析!はこちら